実は売れます!専門書の高額買取

専門書の買取鑑定は専門家に

専門書の買取鑑定は専門家に 読まなくなった本を売る場合に、古本屋などに買い取りを依頼することがあります。
大手の古本屋などに本を持ち込む場合、基本的にどのようなジャンルの本も引き取ってもらえるため、一括で処分が終わって便利なのですが、特定の分野における専門書など価値のある本が適切に評価されていない場合があります。
専門書は、一部の業界などで評価が高いものであっても、現実に販売される数が少ないために需要が少ないとみなされ、大手などでは買取金額が低くなってしまうことがあります。
そこで、専門書の買取鑑定を依頼する際には、その分野について知識のある専門家のいる古本屋などへ依頼することで、本が適切な価格で評価されるため、買取金額が大幅に高くなる場合があります。
このような専門家のいる古本屋では、その分野における研究者や学生などが顧客となっている場合が多く、少々マイナーな専門書であっても需要が見込めるため、高く買い取ってもらえると言った理由もあります。

価値のあるものは状態が悪くても値が付く

価値のあるものは状態が悪くても値が付く 専門書で価値がある書籍は買取の際に高値が付きます。例え状態が悪くても問題ないです。もちろん状態が良い方が価値が高いです。
専門書というのは、当該分野において必要としている人は必ずいます。
珍しい物や元の価格が高額な物等であれば、状態が悪くても値が付きます。
良く、遺品整理等で価値ある専門書を捨ててしまう人がいます。もったいないです。売れば一冊数万数十万となる場合があります。
その場合の注意点として当該専門書を目利きできる者に査定してもらう事です。
現在はネットで簡単に当該書籍につき高価買取等で検索すれば簡単に出ます。
場合によって、宅配買取等も盛んに行われています。
間違っても、二束三文で何でも買い取るような業者に査定依頼してはいけません。
最近は杓子条規的に査定を行う業者の増えました。
その場合には、二束三文にしかなりません。
宝の持ち腐れになります。
また、ネットで簡単にオークション等できる時代になりました。
写真を撮って、案内文を作ればほとんど終わりで、あとは、入札されれば発送するだけです。

新着情報

◎2017/10/5

専門書の買取の特徴と傾向
の情報を更新しました。

「専門書 専門家」
に関連するツイート
Twitter