実は売れます!専門書の高額買取

専門書の買取鑑定は専門家に

専門書の買取鑑定は専門家に 読まなくなった本を売る場合に、古本屋などに買い取りを依頼することがあります。
大手の古本屋などに本を持ち込む場合、基本的にどのようなジャンルの本も引き取ってもらえるため、一括で処分が終わって便利なのですが、特定の分野における専門書など価値のある本が適切に評価されていない場合があります。
専門書は、一部の業界などで評価が高いものであっても、現実に販売される数が少ないために需要が少ないとみなされ、大手などでは買取金額が低くなってしまうことがあります。
そこで、専門書の買取鑑定を依頼する際には、その分野について知識のある専門家のいる古本屋などへ依頼することで、本が適切な価格で評価されるため、買取金額が大幅に高くなる場合があります。
このような専門家のいる古本屋では、その分野における研究者や学生などが顧客となっている場合が多く、少々マイナーな専門書であっても需要が見込めるため、高く買い取ってもらえると言った理由もあります。

価値のあるものは状態が悪くても値が付く

価値のあるものは状態が悪くても値が付く 専門書で価値がある書籍は買取の際に高値が付きます。例え状態が悪くても問題ないです。もちろん状態が良い方が価値が高いです。
専門書というのは、当該分野において必要としている人は必ずいます。
珍しい物や元の価格が高額な物等であれば、状態が悪くても値が付きます。
良く、遺品整理等で価値ある専門書を捨ててしまう人がいます。もったいないです。売れば一冊数万数十万となる場合があります。
その場合の注意点として当該専門書を目利きできる者に査定してもらう事です。
現在はネットで簡単に当該書籍につき高価買取等で検索すれば簡単に出ます。
場合によって、宅配買取等も盛んに行われています。
間違っても、二束三文で何でも買い取るような業者に査定依頼してはいけません。
最近は杓子条規的に査定を行う業者の増えました。
その場合には、二束三文にしかなりません。
宝の持ち腐れになります。
また、ネットで簡単にオークション等できる時代になりました。
写真を撮って、案内文を作ればほとんど終わりで、あとは、入札されれば発送するだけです。

新着情報

◎2017/12/8

専門書を中古買取
の情報を更新しました。

◎2017/10/5

専門書の買取の特徴と傾向
の情報を更新しました。

「専門書 専門家」
に関連するツイート
Twitter

RT @taizona: @demakirai @toumeiningen605 書籍より学術的成果がネットに早く出回ることはありますね。 著者が専門家であれば、より正しい知識が身につくと思います。 分野によっては、論文データベースでもなければ、専門家専門書ほどの情報は、ウェ…

Twitter dokushokoji 韋編三絶

返信 リツイート 18:12

「なんでも」出てきた試しはないし専門書が見つかっても手に入るとは限らないし専門家が生きているとは限らないし実際にやってみた人が見つかればお話しを聞きに行きたいなんなら薄謝包みます、みたいな事が多々ある

...決定版。 アトピーが生じる原因、それを生み出す背景、現代西洋医学の問題点、そして、アトピーを改善するための分かりやすい方法論を、幾多の症例を交えながら解説している。 食を中心としたアトピー改善の専門書でありながら、アレルギー性紫斑病、花粉症、喘息などのアレルギー症状についても言及。 さらに、脱ステロイド、食の見直し、クスリの弊害などに加え、現代の日本社会の様々な問題点にまで考察が及ぶ...

返信先:@RP7QrHD3vae40M4 どんな漫画で学んだんでしょうか? それが知りたいと言うか専門職に付く奴が 漫画知識で済まそうとするところが理解できません。 普通なら専門書専門家に聞くべきでしょ⁉ 理解に苦しみます

Twitter MAXyamaneco 山猫山都※田舎者

返信 リツイート 昨日 15:13

神社仏閣専門家・坂原弘康の単行本『大仏をめぐろう』。奈良鎌倉の国宝二大仏から現代の高層大仏、手作り大仏まで紹介した日本初の大仏専門書です。 pic.twitter.com/A6G9kvCmT8

Twitter sakahara 坂原弘康(神社仏閣専門家 大仏専門家)

返信 リツイート 12/11(月) 23:14

製造業の総務で働く幼馴染が、バイリンガルという理由だけで外国の技術書を翻訳させられている。事務屋だから専門用語知らないので、休日潰すくらい時間かかっているとか。大事な技術書のことをなぜ専門家に委託しないのかな?日本語の専門書も読み慣れていないと難しかったりするんだけど。。。

Twitter kyawawa_otms 可愛い落ち武者

返信 リツイート 12/9(土) 22:40

ていうかさ。ゲームしながら資料漁りしてて、本当にわけがわからなくなってきた。私、その道の専門家じゃないしね。わからないよ、そんな細かいところまでは……。専門書を何冊読んだところで見えてこない、だから見に行けるときは行ったり、自分で体験できる場合はしてきわけだけど。限度がある文字数

Twitter HiyaseIyo hiyase@ふぁんとむ

返信 リツイート 12/9(土) 18:25

返信先:@s0_a_raven つづき 自傷衝動は無意識の領域から沸き起こってきているから意識で捉えきれないのも自然なことです、自分が胃でどうやってものを消化しているか意識していないのと同じです 専門書から専門家の見解を読んで腑に落ちたので、そういうメカニズムであろう、と結論付けてはいます

Twitter kaicannival ふぁぼありがとう 改です

返信 リツイート 12/9(土) 12:10

神社仏閣専門家・坂原弘康の単行本『大仏をめぐろう』。奈良鎌倉の国宝二大仏から現代の高層大仏、手作り大仏まで紹介した日本初の大仏専門書です。 pic.twitter.com/A6G9kvCmT8

Twitter sakahara 坂原弘康(神社仏閣専門家 大仏専門家)

返信 リツイート 12/9(土) 8:14

返信先:@niwakasennpei01 うむ、恥ずかしがって間違った知識を持つより耳年増でもいいから、あらゆることに関して論じて、自分で調べて欲しい そう、安全日なんて存在しねぇ! 覚悟をもって挑めや!です 全部引っくるめて知識にして専門家に聞いたり専門書を読むなどして正しく行って欲しい!

Twitter pearly_bird 鐔井先輩@作業沈黙気味

返信 リツイート 12/8(金) 21:24